世界一住みやすい都市「バンクーバー」の Web マニュアル。 for ワーホリ、留学、ビジター 短期滞在 ~ 長期滞在まで

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

事故事故事故・・・ 

ここの Blog をしばらく更新を控え、地球の歩き方 特派員 Blog に専念しようと思ったんだけど、どうも内容によってはいまいちふさわしくないものがあったり、更に、グチを書きづらい事に気づいた。

ということで、ここの Blog では、「地球の歩き方」にふさわしくない内容、またはグチや文句を書いてストレスをためないようにすることに決めた。

で、今日の本題です。別に今日はグチではないのですが、事故の話題。

今日は朝から大渋滞!
リッチモンドからダウンタウンに行くには必ず橋を渡らなくてはならないのだが、そのいくつかある橋の 2つが大渋滞。おそらく事故、緊急工事(要するに事故)が原因。

全然進まないイライラの中、ようやく、橋を超え、空港を超え、渋滞を抜けるかと思ったところ、前の方の車が事故!

っていうか、今日事故多すぎっ!!
こっちの人ってほんっと不注意が多いような気がする。
よく見るケース。特に左折時に、直進車が来てるかかなり注意すると思うけど、それが 2車線だったら一方の車線の車が止まったからって、もう一方の車線も止まると信じているのか、曲がってきて「ブ~~っ」って鳴らされる。


そういえば・・・・前にホームステイしてた時のホストマザーが中国人だったんだけど、車の免許ないって言いながら、かなり普通に運転してて、買い物とかも連れてってもらった記憶が・・「無免許で運転してる人いっぱいいるよ~」なんて言ってたのを思い出した。
まぁ免許を持ってる持ってないは、別に個人の勝手なのでどうでも良いんだけど、実際無免許運転って本当に多いのかな~。

ということで、みなさん事故には注意しましょう~。チャンチャン。

スポンサーサイト

デビッドカード不正利用 

先日、朝早くにいきなり電話が鳴り、出てみると TD Canada のセキュリティ何とか・・・とか言うところだった。

いくつか意味不明箇所はあったが、どうやら自分のデビッドカード(キャッシュカード)がトロントの方で不正利用され、PIN ナンバー(パスワード)を何度かトライされ、ロックされたとのこと。 カードはどこかで自分が利用したときに、特殊な機械に通されコピーされたらしい。
もしかしたら、オレオレ詐欺的な怪しい電話で金を振り込めなんて言って来るのでは?とも思ったのだが、考えすぎだったらしい。今すぐに銀行の窓口に行って、カードを再発行しろと言われたので、すぐに近くの TD Canada に。

すると、やはり本当にロックされていたみたいで、すぐに新しいカードを再発行してくれた。

最終的には PIN ナンバーが分からなかったからお金を下ろせなかった(まぁ、実は口座には大してお金は入っていなかったんだけど・・・)から、お金は安全だったが、よく聞くこういった犯罪が自分に降りかかるとは思ってもいなかった。

もし、カードをコピーされたときに PIN ナンバーを入力しているところを見られてたら確実に全て取られていただろう。まぁ、何度も言うが大して中にはお金は入っていなかったのだが・・・もしかして入ってるときがこの先あるかもしれないし・・(笑)

クレジットカードじゃないのにそこまでしっかり管理してくれているのは非常に心強いが、このような事件が多いらしいし、コピーされないようなセキュリティの高いカードを作ってもらうことを祈りましょう。

でも、これからデビッドを利用する人は気を付けてくださいね!!

世界一住みやすい都市バンクーバー? 

5年連続「世界一住みやすい都市」に選ばれているバンクーバー、このサイトののサブタイトルにも使っているのだが・・・

最近面白いニュースを見つけたのでちょろっと紹介。

『世界一住みやすい町・バンクーバー』の称号に異議あり!

これを読んだ時、まさに「ううう~ん納得!!」と本気思ってしまった。

この記事の中からその理由をぴっくあっぷしてみよう~。

  • 高騰し続ける不動産・家賃
    先日行ったオープンハウスで言えば、 ダウンタウンの築30年のアパート 1ベッドルームが $300,000(3300万円以上) 高すぎる!!

  • いっこうに解決策の見えない交通渋滞
    毎朝・夕とダウンタウン内は当たり前、バンクーバーへの出入りする車で大渋滞。 しかも、ダウンタウンもそうだが、バンクーバー ⇒ ノースバンクーバー、バンクーバー ⇒ リッチモンド などの隣の市に行くには川や海を越える為、橋を使わなくてはならないのが原因だろう。この解決には相当時間と金がかかりそう。

  • 増え続ける犯罪
    最近では、ホームレスなど多くの人をさらい、豚の餌にしていたという男の凶悪犯罪ニュースが有名。自分の周りに重犯罪の被害者が居ないため、なんとも言えないが、とにかく軽犯罪(盗難など)は日本に比べれば圧倒的に多い。それと知人が前に「歩いていたら通り過ぎた車に生卵を投げられ足に当たってかなり腫れた」と言っていた。

  • 今年は4カ月も続いた市契約職員のストライキ
    おかげで、図書館やコミュニティセンターなどはずっと閉鎖状態。 全く自分勝手だよなぁ。結局被害に合ってるのは全く関係ない利用者なのに。 まぁ、そもそもストライキすれば要求が通るというそのシステムに問題があると思うが。

  • 高額なガソリン代
    日本に比べればまだまだ安いが、しかし高い! 最近は、大体 1ℓ $1.05 ~ $1.10 を彷徨ってる状態。 しかも、軽油も同じような金額。高いなぁ~。

  • 最悪な医療事情
    個人的にはホームドクター制度に反対です。 ホームドクター予約(またはクリニック) ⇒ 専門医への予約 ⇒ 検査の予約 ⇒ 検査の結果で処置が必要だった場合更に処置の予約 (期間は 1ヶ月や2ヶ月またはそれ以上の場合もある)
    実際こんな状態です。
    医療技術は世界的にも高いと言われるカナダだが、BC 州については特に医者、看護婦の数が少ないらしく、一般市民に医療が行き渡っていない状態。
    自分的にはこの部分だけが一番嫌い。
    何かあったときに直接自分の意思で専門医に行き、その場で検査、必要ならその場で処置という日本では当たり前の流れが、ここでは果てしなく遠い未来の予感。


      とまぁ、全てに納得でき、全てにおいて実際問題、直接被害を受けているわけだが、それでも自分的にはやはり住みやすいと思ってしまうのはなぜなんだろう。慣れちゃったのかな? それともまだそこまで大きな被害にあっていないからなのか。

      ま、簡単に締めくくらせてもらうと、住み方 次第なんですね。

バンクーバーで大雪 

雪 ついにバンクーバーで大雪がっ!
土曜日の朝頃から降り始めて日曜日も1日ずっと雪。
今年は、去年、一昨年(その前は居ないから知らない) に比べて、このレベルの雪が降るのはとっても早い。まだ 12月入ったばかりなのに~。 ということでかなり興奮状態です。

雪 この大雪のせいか、家でテレビを見ようとしたらいくつかのチャンネルがおかしい状態になってて見れないっ!!
何かそのうち電気も止まりそうな予感が・・・。それだけはちょっと勘弁してくれぇ~。

バンクーバーで初雪 

ついにバンクーバーで初雪!!

日本(東京など)では比較的大目に雪が降ると、交通マヒになったり様々なところでトラブルが発生しますが、日本よりも寒いだろうと思われるカナダ バンクーバー、雪対策は万全だろうと思っていましたが、そんな事は全く無く、大目に雪が降れば様々なところに影響します。 もちろん、バスも止まったりします。

で、当然自分も確実にその被害に合うわけですが、雪が大好きなんですよね~。雪が降ると子供のように興奮してしまいます。
普通に考えれば、街中に雪が降ったって、スノーボード出来るわけじゃないし良い事なんて何もないのに・・。 不思議だ・・・

しかし、残念ながらこの雪は夜のうちに止まってしまった・・・。 朝起きたら既に道路には雪は無く、ただ寒いだけ。

雪 しかし、朝ダウンタウンの Coal Harbour から見た North Vancouver の山には雪がもっさり。
スキー場オープンも近いかな?

[ North Vancouver スキー場 ]
Grouse Mountain
Cypress Mountain
Mount Seymour

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。