FC2ブログ
 世界一住みやすい都市「バンクーバー」の Web マニュアル。 for ワーホリ、留学、ビジター 短期滞在 ~ 長期滞在まで

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the Pursuit of Happyness 

先週金曜日から上映が開始された映画、「the Pursuit of Happyness」を見てきました。
今回、主役の Will Smith (ウイル・スミス)の息子役は、本物の息子 Jaden Smith (ジャイデン・スミス)が担当。めちゃくちゃかわいいですっ!
ちなみに、日本では「幸せのちから」というタイトルで、1月27日に公開予定。

the Pursuit of Happyness


全財産 $21 のホームレス状態から億万長者という嘘のような話を実現させた実在の人物を基に描いた感動作。

[ちょこっとあらすじ]
クリス・ガードナー(ウィル・スミス)は、サンフランシスコに住む全く売れない新型医療機器のセールスマン。 彼にとって息子のクリストファー(ジェイデン・クリストファー)はとても大切な存在。苦しいながらも何とか貧しい生活をしていたが、家計の悩みに音を上げて家を出て行ってしまう。

ふとしたきっかけから、彼が決意したのは一流証券会社の正社員になる事。研修生として応募するが、最後に正社員として選ばれるのはたったの 1人だけ。

その後、アパートを追い出され、住むところもお金も無く、ホームレス状態になりながらも息子の為に夢を果たそうとするが・・・



Tinseltown と言う事で、見に行った映画館は Stadium 駅から歩いてすぐの Cinemark Tinseltown。って言うか、この辺ではここでしか上映してなかったんで・・・。
しかも、このモール入るの初めて。こんなに近いのになぁ。
月曜日と言う事もあってモールの中は人が全然居ない・・・。
しかもびっくりした事に、料金がたったの $6.75 でした。
他は大体平均 $10 位なのに。


それで、映画の方ですが、個人的にはとっても良かったです。
前回見た、「Casino Royale」よりも英語全然聞き取りやすかったような気がするし。自分もお金が無くなったらこうなるのかなぁ~なんて考えながら見ていました。
「自分だったらこうはしないなぁ~」とか思ったり・・。

今回は泣かないと思ったけど、最後の最後に感動して・・・ (;_;
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hidepooh.blog45.fc2.com/tb.php/31-3142d256

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。