FC2ブログ
 世界一住みやすい都市「バンクーバー」の Web マニュアル。 for ワーホリ、留学、ビジター 短期滞在 ~ 長期滞在まで

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年最後の訪問かな? 

GoToVan 学校特典
さて、今年最後となりそうな留学センター訪問。

今日は、年末の忙しい中、「オールインワン留学センター」、「Jun Center」、「IABC 留学情報センター」の 3件に立ち寄り話をしてきました。

多くの留学センターは、29日(金)までの営業のようです。


listi3.gif オールインワン留学センター オールインワン留学センター

韓国人経営の留学センターの中では、日本人カウンセラーが 3人という他と比べると多めのこの留学センター。

オールインワン留学センター と言うのも、ここは日本にいる人向けに「Assist 留学コンサルタント」という Web サイト(会社)も運営しており、そこからのお客さんは全て現地の「オールインワン留学センター」で引き受ける為、他よりも日本人カウンセラーが多いみたいですね。


中は、カウンセラーの席がずら~っと並び、外からの印象とは逆に、なんとなく少し狭い感じがしました。 ここは、Web サイトからも分かるように、韓国人、日本人に加え、中国人もサポートしている為、カウンセラーの数も自然に多くなっているみたい。

対応してくれたカウンセラーの方はとても親切に対応してくれたので、とても好印象 (^_^)
サポート内容は、特別変わったものはありませんが、1998年から長年バンクーバーで留学センターをやっているようなので、経験は豊富っぽいです。壁にも賞状みたいなのがたくさん貼ってありましたよ。

そうそう、それで今回からは、各留学センターにその留学センターの "アピールポイント" を聞こうと思い、早速そのカウンセラーにマイクを・・・・(マイクは無いですけどね)

まぁ、いきなり言われても困りますよね・・・。

とりあえず、家族のように、友達のように気軽に話せる、聞ける、来れる というのをモットーとしています。みたいな感じの回答をもらえました。

確かに、当たり前かもしれないけど、これは重要な事ですよね。
人にもよると思いますが、あまり真剣に "カウンセリングッ!" みたいなのだと疲れますからね~。



listi3.gif Jun Center Jun Center

実は、留学センター訪問を始めて 2回目の訪問 の時にも行ったこの留学センター。
今回はもう 1つのオフィス(コンビニ屋 の上)に訪問です。
と言うか、同じダウンタウン内に 2つもオフィスを構えるなんてすごいですね。儲かってるのかな??

Jun Center ここは、さすが コンビニ屋 の上という事もあり、なんかゴチャゴチャしてるなぁ。
オフィスって言う感じよりは、屋台みたいな感じ。と言った方が分かりやすいでしょうか。カウンセラーの座っているテーブルの近くに行くと、何か見覚えのある顔。
そう、前に別のオフィスで話した人だったのです。
どうもどうも、お久しぶりですぅ~」見たいな感じで近寄り、前回聞き忘れた事を再度聞きに来た事を告げ、少し話をしてきました。

何か、聞くところによるとこの留学センター。日本人カウンセラー 5人もいるらしいですっ! 多っ!
オフィスが 2つあるにしても多いですね~。

そして、例の質問、この留学センターの "アピールポイント" を聞くと・・・

まず、1人1人時間をかけてカウンセリングします。1時間以上は当たり前との事。また、ホームステイの家族は、ここのボスが事前に、白人で、正しい英語を話す事を条件として、かなり細かくチェックし、クリアしたところだけを紹介しているらしいです。

確かに、カナダは移民の国、フィリピン系、中国系などの家族もたくさん居て、英語が母国語とは限りませんからね。

ホームステイに英語の勉強を期待している人にとっては非常に重要なポイントです。



listi3.gif IABC 留学情報センター IABC 留学情報センター

前回クリスマスの前日に訪問 した時には、少し早い時間にクリスマス閉店してたので、もしかしたらまた・・・・とちょっと不安だったんですが、今回は大丈夫でした。到着したのは 5:30 pm。閉店ギリギリ・・

ここもやはり韓国人経営。ホント多いですね。韓国人経営。
日本人カウンセラーは 1人。中はそれほど広くは無いものの、そのカウンセラーいわく、通常この時間はたくさんの人で賑わっているとの事。 この時は、中に 2~3人の韓国人が居た程度でした。

到着した時間が遅かったので、手っ取り早く話を聞こうと思い、通常のサポート内容、この留学センターの "アピールポイント" の順に聞いていきました。

サポート内容については、特別変わったものは無く通常他の留学センターが提供しているものは全て扱っている。
また、"アピールポイント" についてはやはり突然なので、ちょっと困ってはいましたが、少し間をおき、友達感覚で気軽に話が出来る と言う答えが返ってきました。
また、その女性カウンセラーは、カナダでのカウンセリング経験はまだ少ないものの、日本でも長い事カウンセリング関係の経験を持っているらしく、親身になったカウンセリング、また、ESL だけで無く、専門学校などの特別な学校についても、きちんとカウンセリング出来ますとの事。

しかし、この留学センターの Web サイトは最近ずっと "not found..."。
URL 変わったのかな?行った時聞いてくれば良かった・・・。 気づいてないのかな?


結局今日行ったところ全部韓国人経営・・・
ほんとにほとんど韓国人経営ですね、バンクーバーの留学センターは。

実は今日ちょっと聞いたんですが、場所にもよると思うけど、韓国人に対してのサポート料金と、日本人に対してのサポート料金ってかなり差があるんですって。

例えば、日本人に対してのホームステイ料金って大体バンクーバーだと平均 $650 ~ $750 ですよね。でも、韓国人に対しては、$1000以上取っているところも多いとか・・・。その他のサービスについてもこんな感じみたいですよ。そりゃ儲かるわけですよね~。
もしそれが本当なら、日本人の留学センターも韓国人向けに、日本人と同じ価格設定でサービス提供したら良いのに?なんて。

年末の忙しい時に話し聞いてくれたカウンセラーの方々。どうもありがとうございました。そして、良いお正月をっ!!

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hidepooh.blog45.fc2.com/tb.php/36-42418f95

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。